Tシャツ ファッション講義

夏場の体型カバーはビッグシルエットTで決まり!!

更新日:

 

日差しが強い・・

 

夏は肌をこんがり小麦色に焼いて、浜辺の女子の視線を独り占めしたいのですが、いかんせん貧弱色白鶏がらボディである私の場合は、ただ赤くなるだけです。

オラオラ系のお兄さんのような逞しい風貌には一生なれないのでしょうか・・

 

基本的なことですが、ファッションにおいてもその人の容姿に合った格好するのがやはりベストでしょう。

私のような細ガリがピチピチのTシャツにピチピチのズボン、足元はごつい赤のスニーカー、首元はネックレスで顔はサングラスの頭はテカテカツーブロックで決めても全然かっこよくありません。

 

カッコ悪いの頂きへ逆噴射です。

 

ただでさえかっこ悪いのに、さらにかっこ悪るくなってしまっては産んでくれた母親にも申し訳ありません。

言い過ぎでしょうか・・

 

かっこ悪い×かっこ悪い=カッコいいにはなりませんよね。

数学じゃないんだから。

 

つまり、自分のやりたいファッションが、自分の体系に合うファッションとは限りませんからこの見極めがとてつもなく大事になってきますよね。

もし自分のやりたいファッションが、自分に似合うファッションスタイルと対極にあるものだとしたら・・・それは不幸なことであります。

そういった方は、いったんご自身を俯瞰してみるといいのではないのでしょうか。

なにか見つかるかもです。

話は戻りますが、みなさんの中にも、私のようにガリガリが原因で、どうしても薄着になってしまうこの時期に、その細さが白日のもとに晒されることへの苦悩を抱えられている方も多いのではないでしょうか。

むろん、みなさんが闇金ウシジマくんに出てくる肉蝮のように夏でもファー付きコートを纏っている猛者でしたら、私の思いは杞憂にすぎず余計なお世話になります。

しかし、ほとんどの方がそうでないと思います

 

そして私は、、そんな私のようなもやしっ子体系をカバーしてくれて、コンプレックスをなくしてくれるとってもありがたい幸せアイテムを発見してしまいました。

それは、

 

 

 

 

ビッグシルエット!!

 

 

 

 

もったいつけて発表しましたが、オシャレさんには周知のアイテムですよね。

おまけにタイトルでバレていますし・・

 

ただ、私のブログはオシャレに興味を持ち始めた方々を対象にしておりますのでそこはご了承いただければ幸いです。

ビッグシルエットといっても、今回はTシャツですね。

 

通常、もやしっ子が普通のTシャツを着ると、当然、袖と腕の間に空間が生まれてしまい貧弱な腕がより際立って、逞しさなど微塵も感じられないナヨっとした印象を異性に与えてしまいます。

この点、ビッグシルエットTシャツは、もともと袖口も広いですから、袖と腕との間に空間があったとしても、それは腕の細さではなくTシャツのサイズのせいだと、ビッグシルエットTシャツさんに責任転嫁させることができるんですね~。

この際、ビッグシルエットTシャツには悪者になっていただきましょう!

その代わり、ビッグシルエットTシャツさんにはご褒美として意味がなくても手洗いをしてあげてください。

さりげなく「さん」づけもしています。

特別待遇です

 

ビッグシルエットさんのご機嫌を取ったところでと。

脱線しましたがいわゆる軽い錯覚を第三者に与えることが出来てしまいます。

 

小型のカンガルーがアフリカゾウの横に並んでいても、そのカンガルーがカンガルーとして大きいのか小さいのかは分かりませんよね?

分かるワイ!というカンガルーマニアの方がいらっしゃったとしても今回は、そのご意見を自重して頂ければ幸甚です。

あと、胸板が薄かったりお腹が出ている等の悩みも同様の理由で、それを軽減できるのではないでしょうか。

体系のコンプレックスで悩まれている方、ぜひご一考ください。

 

ちなみにTシャツを買い足す余裕がない人は・・

 

鍛えてカンガルーのような二の腕を目指しましょう。

 

 

 

 

日本ブログ村記事下

にほんブログ村 ファッションブログへ

↑ポチっとして頂けると幸いです↑

-Tシャツ, ファッション講義

Copyright© まったりメンズファッション塾!! , 2018 All Rights Reserved.