ファッション講義

自分にベストなファッションスタイルを見つけることがオシャレさんへの最短ルート!

更新日:

 

私はある人に魅了されてしまいました。

もはや釘付けです・・・。

もちろんみなさんお分かりですよね。

 

そう。

 

日本ボクシング連盟の山根会長こと山根明氏です。

 

もやは時の人として世間をお騒がせ絶賛中の同氏ですが、行ってきたことの真偽は別として、そのキャラもさることながらこれだけ叩かれても決してへこたれない鋼メンタルに、ちょっときついことを言われたら1週間は引きずりがちな軟弱メンタルの私としては畏敬の念すら覚えます。

ひと昔、鈍感力という言葉が流行った記憶がありますが、アマチュアボクシング組織のトップにまで登り詰め、山根帝国と言われるあれだけの体制を築くことを可能たらしめたのは、ご本人の手腕はもちろんのこと他の要素として山根氏のポジティブな意味での鈍感力、図々しさがあったからこそではないでしょうか。

私の個人的見解ですが、得てして社長、会長、経営者と呼ばれる方にはそういう気質の方が多い傾向があるかと思われます。

やはり熾烈な競争に打ち勝ちトップに立つために、そこで必要とされるのは温和な人間性ではなく俺が俺がという圧倒的な我欲、何事にも動じない強靭なメンタルなのではないでしょうか。

ただ、それはトップに登り詰める条件としての人間の資質であって、トップに立った後、周りの人間もまとめあげるという資質ではかならずしもそうとは言えないことを山根会長ご本人が体現なさっているのではないでしょうか。

 

さて、本題に入りますが、私が注目したのは、当然、山根氏の着こなしです。

一応ファッションブログを謳っておりますので。

ニュースやワイドショー、ネットニュースなどで、白スーツで椅子にふんぞり返っていたり、記念撮影でもなぜか一人睨みをきかせていたりなどの山根氏の複数の写真を見たのですが、、とても似合っていると思いませんか。

そして私はピンと感じました。おそらく、いやかなりの高確率で彼はアウトレイジ的映画の影響を受けていると思われます。

ホテル前でボクシング協会の関係者等が整列して山根氏の到着を待っているあの光景なんて、まさにアウトレイジ的映画のそれです。

そして、その時の服装はスーツではなくジャージであることも見逃してはなりません。

これはドレス(スーツ)とカジュアル(ジャージ)の使い分けというファッション基本奥義の一つではないですか!

私そうとうのオシャレさんとお見受けしました。

 

先日の記事でも述べましたが、自分に似合った格好をすることが最強であると私は考えます。

そして、山根氏は正に自分にどんなファッションスタイルが似合うのかを完全に理解されおります。

強面にドスのきいた声・・

アウトレイジ的映画に出演していてても何ら違和感ありません。

 

ファッションのスタイルこそ違いますが、かつて元スマップの木村拓哉さんに影響を受けてキムタクファッションを真似ていた人々と同じではないでしょうか?

しかも山根氏は影響を受けていると思われるアウトレイジ的映画の登場人物となんら遜色ないレベルにあります(見た目が)。

これは木村拓哉さんを真似て木村拓哉さんとほぼ同じかっこよさになることに等しいのではないでしょうか!

 

山根氏は自分のスタイルをよく知っておられます。

そしてかの有名は孫氏の名言に「彼を知り己を知れば百戦殆うからず」というものがあります。自分のことも敵のこともしっかりと分かっていれば何度戦っても負けることはないという意味です。

何度も言いますが、山根氏は自分をよくわかっておられます。

ただ、相手のことを分かっているのかという点については・・。

 

今回は今話題の人物を取り上げて講義をさせていただきましたが、結局、塾生(一応塾という体裁ですので・・)の方々に覚えていただきたいことは、自分に似合っているファッションスタイルであれば見た目がどうであれそれが一番カッコいいということでした。

 

日本ブログ村記事下

にほんブログ村 ファッションブログへ

↑ポチっとして頂けると幸いです↑

-ファッション講義

Copyright© まったりメンズファッション塾!! , 2018 All Rights Reserved.