プラダ リュック・バックパック

プラダのリュックがめっちゃカッコいい説

更新日:

 

先々週末のことですが。

夕食を外でしようと街をてくてくと歩いてたんですが、お店の予約時間まで少し時間があったので夕涼みを兼ねでウインドウショッピングでもしようとデパートに入りました。

1階のフロアをぐるっと回ったところでふと見てみると、プラダのポップアップストアというイベントが開催されていたんですね。

 

 

 

さすがはハイブランドでした。

 

商品のゴージャスかつ煌びやか陳列。

お客様用のシャンパンが注がれたグラスをトレーに乗せて佇む高身長のイケメン。

そしてガードマン。

それらが醸し出す雰囲気は、まさにラグジュアリーブランドのそれでした。

 

Tシャツに短パンの私は明らかに場違いな恰好で、さながら貴族の舞踏会に迷い込んだ町娘といったところでしょうか・・。

ちょっと違いますか。

 

そして、それまで真夏の町をさまよっていた私はたくさん汗をかいていたので、一刻も早くのどを潤したく、商品よりもイケメンさんが持っているシャンパンに目が釘付けになっていたのです。

しかし、周りを見渡したところ、グラスを手に持っているお客さんはいませんでした。

これは、やはり控えることを美徳とする日本人の悲しき習性でしょうか。

それともさすがに、この状況で飲酒することは周りの目を気にして躊躇するのでしょう。

スーパーでの試飲とは難易度が全く違いますからね。

 

 

 

 

ああ飲みたい・・

 

いや・・みたい!

 

私は予約していたお店をキャンセルして、地下1階のお惣菜コーナーでおつまみを買って、ここで一杯やってもいいんじゃないかという衝動に駆られました。

冗談です、当然ですが私もハイブランド売り場で酒盛りをするほど愚かではありません。

その辺はわきまえております。

 

陳列棚にナッツを戻し、そのまま踵を返して1階のプラダに舞い戻った私の目にリュックが目に留まりました。

なぜリュックが目に留まったかというと、以前からリュックの購入を検討していたからなんですね。

形は↓のとだいたい同じだった気がします。ポケットがフロントに二つ並んで付いてる有名なデザインらしいですね。

 

私はそれをひとめ見てビビビっときました。

会った瞬間、「ビビビッっときた!」という名言を残してお医者さんと電撃結婚した永遠のアイドル松田聖子さんのように・・

 

そして、やや距離を取りながらリュックをマジマジと見つめる私。

リュックから発せられるハイブランドオーラに気圧されるかのように私は近づけないでいました。

がしかし、勇気を振り絞ってリュックに近づいたその瞬間、横にいたガードマンが声をかけてきました。

そしてひとこと「どうぞ背負ってみてください」

なんと、私がガードマンだと思ってた人はプラダのスタッフさんだったみたいなのです。

これはたいへん失礼しました。

シャンパンイケメンの彼は、イケメン枠で採用された臨時の派遣スタッフかなにかだったのでしょうか。

まあ、プラダのスタッフだとしもトレーを持ちながら接客はできませんが。

 

私は、スタッフさんのお言葉に甘えてリュックを背負わせてもらいました。

そして、傍にあった姿見で自分を確認。

 

「いい!!実にいい!!(心の声)」

 

心の中で唸っておりましたが、私の口から発せられた言葉は「う~ん」でした。

 

ハイブランドに造詣がない私の知識ではリュックの良さを表現しきれなく、何を言っても安っぽい言葉になってしまいそうだったことを無意識に頭が判断したのでしょうか。

 

そして、なぜかその場で一周回っておもむろにリュック下げる私

ガードマ・・スタッフの方に「おいくらですか?」値段を聞くと

 

スタッフ「18万円です(うろ覚えです。)」

 

「ふあ!?」

 

本日2度目の唸りでした。

 

値段を聞いた私の口からは「それぐらいか・・」

 

全然驚いてないぜと言わんばかりの精一杯の虚勢・・

悲しすぎます。

 

必死に動揺を悟られないようクールに取り繕う私に、スタッフの方も逆に違和感を感じ取ったに違いありません。

そして、「ありがとうございますと」言って逃げるようにデパートを後にした私・・。

 

スタッフさんには、「うーん」「おいくらですか」「それくらいか」「ありがとうございます」と4語しか話さなかった謎の男として記憶に残ったことでしょう。

 

それでも私には十分でした。

少なくとも実は値段が高すぎて完全にビビって逃げた男として記憶に刻まれることはなかったはずですから・・多分。

 

デパートを出た私はやはり何事も身の丈にあったものが一番だなと半ば自分に言い聞かせるようぶつぶつとひとり言を言いながら、予約していた激安居酒屋に向かうのでした。

 

 

 

日本ブログ村記事下

にほんブログ村 ファッションブログへ

↑ポチっとして頂けると幸いです↑

-プラダ, リュック・バックパック

Copyright© まったりメンズファッション塾!! , 2018 All Rights Reserved.