Tシャツ アイテム紹介 デニム・ジーンズ パンツ ファッション講義

メンズファッションは「まずシンプルを磨くべし!」

更新日:

お久しぶりです。

11日から13日まで誠に勝手ながら記事の更新をお休みさせて頂き、お盆休みを利用して高知県の方へ海水浴をしに行ってまいりました。

 

おかげさまで肌が赤く焼け、白(私は色白なので)と赤のナチュラル日の丸コーデになってしまい、無意識に体を張って愛国心を表現しているところであります。

 

 

ところで街では既に秋冬物が店頭に並んでいますね。

しかし、こんな猛暑にコート等のヘビーアウターを販売しているとは世間一般の方々からは違和感を感じずにはいられないでしょうが、ファッション業界とはそういうもので季節を先取り先取りしながら進んでくものなんですね。

 

 

しかしまだ夏は終わっておりません。

私はまだまだ満喫していきたいと思います。

 

さて、夏のファッションアイテムのド定番かつ人気ナンバーワントップスといえばやはりTシャツですよね。

ズボンの方は最近では短パンや短い丈のものが多種多様にありますが、やはりデニムが一番ではないでしょうか?

 

夏は真っ白なTシャツに淡いブルーのデニム・・・。

 

最強の相性を誇る混じりっけなしの普遍的なスタイル。

 

ごはんにお漬物があれば他になにもいらない。そんな着こなし・・・実にシンプルです。

 

まさに小細工なしの真ん中ドストレートですね。

 

1990年代初頭、かの吉田栄作さんや加勢大周さんがこよなく愛されたスタイル。

彼らのような超絶さわやかイケメンにはアクサセリーや工夫した着こなし等の変化球は必要ありません。

白Tシャツにデニム、ただそれだけで十分なのです。

 

 

160キロの剛速球ストレートです。

 

女子受けも抜群でこのストレートだけで幾人もの女性をバンバン打ち取れることでしょう。

 

えっ!?

それは彼らがイケメンだからで私のようなブサメンや世の中に溢れている大多数のフツメンが同じ格好しても女性達に通用するのかって?

もちろん女性達から見ればそのストレートは・・

 

 

 

 

打ちごろです。

 

130キロくらいの棒球でしょうか。

 

 

 

 

 

私などでしたら確実にホームランを打たれるのではないでしょうか・・打球速度200キロ超えの。

大谷君もびっくりです。

 

がしかし、変化球を投じてスタンドに放り込まれるよりはよっぽど潔くありませんか?

少なくとも打ち取れるくらいの変化球を身に着けていないのであれば、まずストレートで押すべきだと考えます。

同じ凡退でも相手に与える印象が全く違います。

そしてストレートで押せば押すほど変化球が活きます。

 

ここではシンプル=ストレート、着飾る=変化球と定義させて頂きます。

 

まずはシンプルな服装を極めることが先決です。

 

軸はあくまでストレートです。

 

 

そして今回。

そんな直球に回転数を加えキレを持たせるお手頃価格のアイテムをご紹介したいと思います

 

まずはトップスの無地白Tシャツです。

 

なんといってもド定番のアメリカ発ブランド、ヘインズのクルーネックTシャツでしょう。

クルーネックとは丸首でデザインという意味です。

そしてヘインズさんは、なんと日本人向けのジャパンフィットというオリジナルアイテムも出してくれているんです。

このお心遣いは痛み入りますね。

お値段もお手頃価格でついつい複数買いしてしまう中毒性の高い逸品です。

逆に無難とも言えますが、まずはここを抑えておけば失敗することはないでしょう。

 

そしてデニム。

いわゆるジーンズですが、これは細くも太くもないシルエットがおすすめです。

スキニーでもワイドでもない、テーパードタイプ、昔でいうスリムタイプとでもいいましょうか。

膝から下にかけて細くなっている形ですね。

これは日本人体系にはとても合っていて綺麗なシルエットになるんですね。

ここではスキニーもワイドシルエットも変化球の部類とさせて頂きます。

まあスキニーは今や一般化し直球になりつつありますが。

 

私のおすすめはまずはUNIQLOさんのスリムフィットジーンズです。

もはやご説明するまでもないでしょう。

年々進化していき、もはやオシャレ達人からも敬遠されることはなく完全に地位を築いたUNIQLOさんのデニムですね。

 

そして次はやはり。

 

デニムと言えばリーバイスさんでしょう。

 

その中のさらにド定番な505です。


これもざっくりいうとテーパードよりのストレートタイプですのでまったくもって綺麗なシルエットになります。

 

Tシャツやデニムは他にもさまざまなブランドがありますが、今回は定番かつ求めやすい価格のものを取り上げました。

 

これで、塾生のみなさんのストレートも

以前より初速と終速の差が小さくなっているのではないでしょうか?

 

ではここまで。

 

今回の講義の要点は「ファッションはまずシンプルな服装を極めるべし」でした。

 

日本ブログ村記事下

にほんブログ村 ファッションブログへ

↑ポチっとして頂けると幸いです↑

-Tシャツ, アイテム紹介, デニム・ジーンズ, パンツ, ファッション講義

Copyright© まったりメンズファッション塾!! , 2018 All Rights Reserved.